ラポール算命占星術 家系の因縁・恩恵



一人の人間がこの世に誕生するためには、
両親だけではなく過去に何代にも渡る祖先が必要です。

人間はその祖先から肉体的なものばかりではなく、恩徳や因縁等も遺伝として与えられます。

また、祖先の不満足な生き方や、未練・情念さえも受け継いでいくのです。

人によっては父方の家系の血筋が強かったり、母方の家系の血筋が強かったりする場合もあります。

親の胎教の違いも大きく影響し、その時々の両親の環境や思いが子供の星に表われます。

そのために同じ両親から生れていても、姿や顔立ちが違うように、
兄弟・姉妹が異なった星で生れてもくるのです。




←戻る ラポール算命占星術 TOPページへ 次へ→